INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/3-4マイク・リード博士のゲシュタルト療法ワークショップ

10/3(土)-4(日) マイク・リード博士のゲシュタルト療法ワークショップ


ゲシュタルト療法のワークの中で

エンプティチェアが使われることは
多いです。

エンプティチェアを置いて話しかけたり、実際に座ってみることで
日常の自分とは違うキャラクターを充分に体験できたり
意外な気づきが訪れることがあり、
とても有効な技法です。

しかし
海外のゲシュタルト療法セラピストの中では
エンプティチェアではなく
「リレーショナル・ゲシュタルト」が
主流になっているといいます。

クライアントとセラピストの「関係」の中で、何が起こっているかに
今ここで焦点を当てながら、展開していくのが
リレーショナル・ゲシュタルトのスタイルです。

セラピストが自分自身を使ってクライアントとコンタクトすることに
より重きが置かれているスタイルだと思います。

この秋の
マイク・リード博士のワークショップは
リレーショナル・ゲシュタルトがテーマです。

GNJで主催するのは今年が初めてですが
別団体で、昨年受けた友人・知人から
「とっても良かった~」
「感動だった!!」
「穏やかでしっかりした存在感に惹かれた」
「また絶対マイクに会いたい」
など、素敵な評判を、たくさん聞いています。

人柄の素晴らしさだけでなく、とても実績のある方で
35年以上の臨床経験を持ち
オーストラリアの心理学者を統制する組織である
Psychology Board of Australiaでも
認定スーパーバイザーを務めていらっしゃいます。

20年以上の指導経験をお持ちの博士からは
理論的なお話も聞くことができると思います。

リレーショナル・ゲシュタルトに少しでも興味のある方は
このチャンスにぜひ参加されてはいかがでしょうか?

マイク・リード博士ワークショップ
~関係性を重視したゲシュタルト~

10月3日(土)-4日(日)(2日間)
各日10:00 ~ 17:00

会員 35,000円(税込)
非会員 40,000円(税込)

電話(03-5724-4406)または
ゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ)ホームページの申込みフォームからお申込みいただき
1週間以内に参加費をお振込みください。

詳細は
http://www.gestaltnet.jp/ws/micws.html
スポンサーサイト

2015年 5/2-3 ドロシー・チャールズのワークショップ開催

1月にもお伝えしましたが、GNJは、今年は、多くの外国人ファシリテーターのワークショップを開催します。

5月には、まず第一弾として、もうここ9年くらい毎年開催している、ドロシーチャールズ氏のワークショップを開催します。

ドロシー・チャールズ(Dorothy)

ドロシー・チャールズ氏(Dorothy Charles)は、人間性回復運動のメッカであり、心・身体・魂の統合を志向する場所、アメリカ・カリフォルニアのエサレン研究所でゲシュタルトの指導をしています。

海外で主流となっているリレーショナル・ゲシュタルト療法を得意とする彼女の、サポーティブで、クライアントに寄り添う繊細なワークは、毎年幅広くファンを増やしています。

初めての方もリピーターの方も大歓迎です。

ドロシーと一緒に自分に優しく触れる時間をすごしませんか?

日本語通訳付き。


【ドロシー・チャールズ氏のプロフィール】

カリフォルニアのエサレン研究所で、ディック・プライス、クリスティーン・プライスからトレーニングを受け、1985年以降エサレンを活動の拠点に国際的なセラピストとして活動している。参加者の自己成長をサポートするため、表現力豊かな芸術をゲシュタルト・テクニックと組み合わせて、精神性、感情的な調和を求めたワークショップを、アメリカ・ヨーロッパ、アジアで国際的にワークショップを開催している。

-------------------------------------------------------------

ゲシュタルトネットワーク(GNJ)
【ドロシー・チャールズのワークショップ】

日時 : 5月2日(土)-3日(日)(2日間)各日  10:00 ~ 17:00

会場 : TKKセミナールームA(東京・東銀座)

東京都中央区築地4‐1‐17 銀座大野ビル地下1階

参加費 : GNJ会員 35,000円(税込) / 非会員 40,000円(税込)

ゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ)ホームページからお申込みください。

http://www.gestaltnet.jp/ws/dorothyws.html

-------------------------------------------------------------

GNJ 2015年 海外講師招待セミナー

明けましておめでとうございます。

2015年、ゲシュタルトネットワークジャパンでは海外から以下の講師陣をお招きしワークショップを行います。 海外のゲシュタルト療法やファミリー・コンステレーションに触れる貴重な機会です。早々にお席が埋まることもございます。

受付開始後、お早めのお申込みをおすすめいたします。(全日程、通訳がつきます)



ドロシー・チャールズ (Dorothy Charles)によるゲシュタルト療法
5/2(土)・3(日) 両日10:00~17:00
会員: 35,000円 / 非会員:40,000円
(2015/2/15より 電話・ホームページにて受付)

ドロシー・チャールズ (Dorothy Charles) プロフィール
エサレン研究所にてディック・プライス、クリスティン・プライスよりトレーニングを受けた後、パシフィック・ゲシュタルト研究所でリン・ジェイコブスとゲイリー・ヨンテフからリレーショナル・ゲシュタルトを学ぶ。 1985年からエサレン研究所にてワークショップやトレーニングを指導。






スチュワート・キリツ博士(Stewart Kiritz Ph.D.)によるゲシュタルト療法

開催中止になりました。

6/13(土)・14(日) 両日10:00~17:00
会員: 35,000円 / 非会員:40,000円

スチュワート・キリツ博士(Stewart Kiritz Ph.D.) プロフィール
カリフォルニア大学サンフランシスコ校付属病院より心理学博士号を受ける。 東京ゲシュタルト研究会のトレーナーとして来日し、9年間に渡り指導を行う。 現在スタンフォード大学メディカルスクール臨床助教授、地域保健啓発センターの臨床心理及びトレーニングの指導者。






マイク・リード博士(Michael Reed Ph.D.)による関係性を重視したゲシュタルト療法
10/3(土)・4(日) 両日10:00~17:00

会員: 35,000円 / 非会員:40,000円
(2015/8/15より 電話・ホームページにて受付)

マイク・リード博士(Michael Reed Ph.D.) プロフィール
心理学者、認定臨床ソーシャルワーカー、Psychology Board of Australiaの認定スーパーバイザー、GANZ(ゲシュタルト・オーストラリア・ニュージーランド)特別会員。 35年間の個人、カップル、家族、グループに対する臨床経験を持ち、ゲシュタルト療法トレーニングには20年以上携わっている。







ベルツ・テルプストラ&森岡ひさ子夫妻によるファミリー・コンステレーション
11/7(土)・8(日) 両日10:00~18:00 (開始・終了時刻変更の可能性有)

会員: 30,000円 / 非会員:35,000円
(2015/8/15より 電話・ホームページにて受付)

森岡 ひさ子 プロフィール
アイアムアイ・ホリスティック・ヘルス研究所代表。 昭和大学薬学部卒業。大学付属病院で薬剤師として10年間勤務し、アンドルー・ワイル博士との出会いによって代替医療の道に進む。ドイツ、アメリカでファミリー・コンステレーションのトレーニングを受ける。

ベルツ・テルプストラ(Bert Terpstra) プロフィール
オランダ生まれ。ライデン大学で数学、物理学を専攻。卒業後、同大学勤務、オランダシェル石油研究所勤務を経て、自身のコンサルティング会社を設立。 現在は主にファミリー・コンステレーションを取り入れたコーチング、ワークショップ、ファシリテーター養成を行っている。




会 場

TKKセミナールーム 東京都中央区築地4‐1‐17 銀座大野ビル 地下1階

都営浅草線・日比谷線「東銀座」駅6番出口より 徒歩約2分
(6番出口を上がり正面の横断歩道を「万年橋東」交差点方向へ渡る→東劇ビルの前を右折→銀座中央ビル隣。)


家族コンステレーションwithゲシュタルトワークショップ開催決定!

家族コンステレーションwithゲシュタルトワークショップ
(スティーブ・ビナイ・ガンザー氏)
(ノーザン・リバーズ・ゲシュタルト研究所の設立者兼所長)開催決定!


日 時:2011年10月1日(土)~2日(日)の2日間 10:00~17:00

会 場:GNJワークショップスペース

参加費:会員35,000円  一般40,000円 (2日間)

定 員:17名(先着順 定員になり次第締切)

家族コンステレーションは、ドイツ人セラピストのバート・ヘリンガーにより構築されました。人が苦しみを抱えるとき、それは個人の問題ではなく家族システムの中で起きている症状だと捉えます。オーストラリアのゲシュタルト療法家ビナイ・ガンザー氏はヘリンガーによる家族コンステレーションにゲシュタルトの場の理論、場のエネルギーへのアプローチを取り入れ、家族の未解決な問題を解きほぐしていきます。

お申込みはこちらへどうぞ。
http://www.gestaltnet.jp/application.html

エサレンのドロシー来日ワークショップが開催されました

エサレン研究所ドロシー・チャールズ来日のワークショップ
今年も、エサレン研究所でゲシュタルト療法のワークショップをしているドロシーが来日し、ワークショップを開いています。
四月下旬に大阪、五月に入って、東京。東京では、私どもGNJのトレーニングコースの中と、ゲシュタルトアソシエイツとの共催で、ワークショップが行われました。今は、福岡でワークショップをしています。
今回で、5年目の来日。
大震災の後にもかかわらず、アメリカから日本に来て、ワークショップを開催してくださった事をありがたく思います。

ドロシーのワークショップは、いつも優しさと暖かさに包まれています。
今年も、感動的なすばらしいワークショップになりました。

そして今年は、震災の後という事もあり、ワーク以外にトラウマについての話もでました。
トラウマに対してゲシュタルト的見地からの話ですが、「クライアントにとって、安全、安心な場所で、繊細に向き合う事が大切」だと話していただきました。クライアントが安全、安心な場所であるとより感じられれば、その人の心がトラウマについて出していいという許可が出て何か出てくる、たとえば夢とか関連した何かが出やすい状況になるそうです。

今回の大震災で、被災地の方々はもちろん、そうでない場所の私たちも何かしら心に傷を受けました。
今、福岡でワークショップが行われいる最中ではありますが、今年のドロシーのワークショップは、そういう私たちに暖かい言葉をなげかけてくれたワークショップでした。

プロフィール

gnj

Author:gnj
こんにちは、ゲシュタルト療法のワークショップを開催しているNPO法人ゲシュタルトネットワークジャパンです。
ゲシュタルト療法の「今-ここ」の「気づき」は、いきいきと自分らしく生きるエネルギーを活性させます。ひとりひとり違うonly oneの大切な存在である互いを認め合いながら、家庭で、学校で、職場で、地域で、世界中で、つながりあっていく社会を実現したいと思っています。

最新記事

ほのぼの時計 わくわく版

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。