INDEX    RSS    ADMIN

エサレンのドロシー来日ワークショップが開催されました

エサレン研究所ドロシー・チャールズ来日のワークショップ
今年も、エサレン研究所でゲシュタルト療法のワークショップをしているドロシーが来日し、ワークショップを開いています。
四月下旬に大阪、五月に入って、東京。東京では、私どもGNJのトレーニングコースの中と、ゲシュタルトアソシエイツとの共催で、ワークショップが行われました。今は、福岡でワークショップをしています。
今回で、5年目の来日。
大震災の後にもかかわらず、アメリカから日本に来て、ワークショップを開催してくださった事をありがたく思います。

ドロシーのワークショップは、いつも優しさと暖かさに包まれています。
今年も、感動的なすばらしいワークショップになりました。

そして今年は、震災の後という事もあり、ワーク以外にトラウマについての話もでました。
トラウマに対してゲシュタルト的見地からの話ですが、「クライアントにとって、安全、安心な場所で、繊細に向き合う事が大切」だと話していただきました。クライアントが安全、安心な場所であるとより感じられれば、その人の心がトラウマについて出していいという許可が出て何か出てくる、たとえば夢とか関連した何かが出やすい状況になるそうです。

今回の大震災で、被災地の方々はもちろん、そうでない場所の私たちも何かしら心に傷を受けました。
今、福岡でワークショップが行われいる最中ではありますが、今年のドロシーのワークショップは、そういう私たちに暖かい言葉をなげかけてくれたワークショップでした。
関連記事

プロフィール

gnj

Author:gnj
こんにちは、ゲシュタルト療法のワークショップを開催しているNPO法人ゲシュタルトネットワークジャパンです。
ゲシュタルト療法の「今-ここ」の「気づき」は、いきいきと自分らしく生きるエネルギーを活性させます。ひとりひとり違うonly oneの大切な存在である互いを認め合いながら、家庭で、学校で、職場で、地域で、世界中で、つながりあっていく社会を実現したいと思っています。

最新記事

ほのぼの時計 わくわく版

検索フォーム

QRコード

QR