INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆踊りの夕べ

 私の所属する町内会で盆踊りがあり娘の家族と参加しました。
当日は台風の余波で突然風が吹いたり雨になったり不安定な気候でした。
大雨になりませんようにと祈る思いで会場に向かいました。
会場のゲートで、子供には花火が大人には団扇が配られ、大いに踊って楽しんで下さいよと声を掛けられました。
元中学校校庭の中央に櫓が組まれ、四方八方にたくさんの提灯が灯され広場を照らしていました。櫓には大太鼓、小太鼓があり老若男女が入れ替わり立ち代り太鼓を叩いていました。
その姿は、凛々しくかっこよくて盆踊りの気分を一層高揚させました。
櫓の下では、浴衣姿の子供たちが太鼓を叩いて、私たちを歓迎してくれました。
最初は、フラダンスのグループが赤や緑のスカートを広場いっぱいになびかせながら踊り、とても華やかでした。

よさこい

次はよさこいのグループの登場です。
子供も大人もねじり鉢巻に着物のコスチュームです。
鳴子の音を響かせながら、力強い踊りを披露しました。こんなふうにメリハリのある踊りはどこか気持ちをスカッとさせるものがあります。




いよいよ盆踊りです。

盆踊り1

日もとっぷりと暮れて、東京の闇の中にこの広場だけがぽっかりとまーるい異空間を創っていました。紺色の浴衣姿の一団が登場して来ました。盆踊りのグループです。
みんな一様に腰に団扇を差しています。
最初に東京音頭の唄にあわせて踊りの輪が動き出しました。
次々に原宿音頭、渋谷音頭、八木節、炭坑節、東京オリンピック音頭等懐かしい曲がながれ、気がつけばアメリカン、トルキッシュ、ブリテッシュも身振り手振りを真似ながら踊りの輪の中にいました。ビールの酔いがまわったころ、私たち家族も踊りました。
幼い頃、村の鎮守の境内で体験した盆踊り大会を思い出し懐かしさでいっぱいになりました。
金魚すくい、綿菓子、駄菓子屋など夜店の風情も昔そのままです。



盆踊り2

盆踊りはそもそも先祖の霊を敬う行事です。
8月15日の夜に盆踊りを踊って先祖の霊を慰めて、翌日16日には慰められた霊が送られるという行事です。
東日本の大震災で亡くなられた方々の霊も、お盆にはわが故郷に帰りご家族や、知人と心を通わせていることでしょう。



         みちのくへ手をなびかせて盆踊     トヨ子
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

gnj

Author:gnj
こんにちは、ゲシュタルト療法のワークショップを開催しているNPO法人ゲシュタルトネットワークジャパンです。
ゲシュタルト療法の「今-ここ」の「気づき」は、いきいきと自分らしく生きるエネルギーを活性させます。ひとりひとり違うonly oneの大切な存在である互いを認め合いながら、家庭で、学校で、職場で、地域で、世界中で、つながりあっていく社会を実現したいと思っています。

最新記事

ほのぼの時計 わくわく版

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。