INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと休みの時間

先々週、仕事の合間に時間があったので
新国立美術館に行ってきました。

写真を撮る習慣が身につかなくて
何もお見せできなくて、ごめんなさい。

先々週は「セザンヌ -パリとプロヴァンス」を観ました。
セザンヌの画風は好みではないのに
なぜが観てみようと思ったのです。

こういう感覚は不思議だな、と思いながら。

ところが、やっぱり好みではなくて
「心をこめて鑑賞していないなぁ」と内心苦笑しながら
サラ~っと観て歩いていました。

もうそろそろ終わり、という時に
ふっと目に飛び込んできた絵が2枚ありました。

それまでの作品とは筆致が違うと感じました。
澄んだ音を感じて、しばらく見惚れていました。
最晩年の作品だそうです。

見ているもの、見たと思っているものは
いつでもひとつの側面、プロセスの一部分でしかない

改めて意識する出来事でした。

美術には詳しくないし
時々私なりに楽しむだけですが
こうして心惹かれる作品に出会えて
シンとした安らぎ、贅沢なひと休みの時間でした。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

gnj

Author:gnj
こんにちは、ゲシュタルト療法のワークショップを開催しているNPO法人ゲシュタルトネットワークジャパンです。
ゲシュタルト療法の「今-ここ」の「気づき」は、いきいきと自分らしく生きるエネルギーを活性させます。ひとりひとり違うonly oneの大切な存在である互いを認め合いながら、家庭で、学校で、職場で、地域で、世界中で、つながりあっていく社会を実現したいと思っています。

最新記事

ほのぼの時計 わくわく版

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。