FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

日本ゲシュタルト療法学会10周年記念大会

こんにちは、綾子です。
7月13日から15日まで、仙台での「日本ゲシュタルト療法学会10周年記念大会」に
行ってきました。
今大会のテーマは、「トラウマケアに果たすゲシュタルト療法の役割」。
開催地が仙台と20190701

(会場となった、東北福祉大学 仙台東口キャンパス)


基調講演をされたのは、イスラエルからの招聘講師タリア・バーヨセフ・レヴィン氏。
イスラエルには、地震はありませんが、戦争のトラウマを抱えてケアを必要としている人が多くいるそうです。
急性・慢性それぞれのトラウマの特性や、そのケアにゲシュタルトをどう活かしていけるのか、貴重なお話を伺うことができました。

ゲシュタルト療法以外の領域からも、トラウマケアをご専門としてご活躍されている先生方が何人も講師として登壇されて、講演やワークショップ、パネルディスカッションなど、多様なプログラムが開催されました。

22.jpg

2日目の夜は懇親会。
仙台のおいしいお酒やお料理が豪華に並び、新喜劇のような楽しい寸劇、アフリカンダンスなどで盛り上がりました。

20190703


20190704

20190744

(ジャンベを叩く定行大会長。ご夫妻でアフリカンダンスをリード)

10周年記念大会ということで、ゲシュタルト療法学会の10年間の歩みがスライド上映されました。
私がゲシュタルト療法と出会ったのが2009年。ちょうど学会が設立するころでした。当時から皆さんあまり変わらない……いやいやいや、さすがに10年前は今より若いなぁ、と思いながら、懐かしく見入ってしまいました。

新旧の学会理事長、百武さんと室城さんが登壇。
ちなみに百武さんがかぶっているのは、「チコちゃん」のカツラです。

20190705


今こうして当たり前のように継続してゲシュタルトに取り組めることの陰に、いろいろな方の尽力があることは、ときに忘れがちなのですが、思い出していかなくてはいけないなぁと改めてしみじみしました。

最終日の集合写真。(こちらはGNJ会員のシャンプーが撮影したものです、提供ありがとう!)

20190706

帰宅してからも、消化の時間が続いているのを感じます。さまざまな刺激に囲まれて、3日間の充実した学びのひとときでした。
----------------------------
7月の記事、仙台での「日本ゲシュタルト療法学会10周年記念大会」を上げました。
今頃、すみません。(GNJブログ管理担当者:浩子)


関連記事

プロフィール

gnj

Author:gnj
こんにちは、ゲシュタルト療法のワークショップを開催しているNPO法人ゲシュタルトネットワークジャパンです。
ゲシュタルト療法の「今-ここ」の「気づき」は、いきいきと自分らしく生きるエネルギーを活性させます。ひとりひとり違うonly oneの大切な存在である互いを認め合いながら、家庭で、学校で、職場で、地域で、世界中で、つながりあっていく社会を実現したいと思っています。

最新記事

ほのぼの時計 わくわく版

検索フォーム

QRコード

QR