INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花を見に行きました。

紫陽花を見に行きました。

P1020350s.jpg

梅雨便りがあちこちで聞かれるようになって、紫陽花が見たくなった。
久しぶりに、いや三十年ぶりに白山神社を尋ねた。

都営地下鉄線白山駅を降りた。

見慣れた町の風景が飛び込んできて、一気に三十年前の光景が蘇って来た。
私はその当時ローテーションで書記官研修所に通っていた。
近くに私の行きつけのパスタ屋があったのを思い出し、今日のランチはそこと決めて尋ねたが、ラーメン屋になっていた。とても残念である。食べられないと思ったらなおさら食べたくなった。

生き造りの透明な烏賊を細く切って、パスタの上に盛り付けるのである。
一見、真っ白いパスタである。添えの野菜は紫蘇の千切りでこれもかなりの量である。
烏賊のコリコリ感と紫蘇の香りで、私はほとんどやみつきになっていた。その後、透明な烏賊刺しのパスタに出会ったことはない。

数分で白山神社についた。

P1020348s.jpg

文教あじさいまつりの垂れ幕があり、あじさい色の提灯が宙に張り巡らされていた。
人は三々五々と少ない。実は祭りは明日からである。
私は、人のいない静かな紫陽花を味わいたくて前日にきたのである。

P1020354s.jpg

咲き初みて雲を誘う手毬花    

紫陽花に囲まれた白山神社の空は、もはや曇っていた。
私は太陽の日ざしの中よりも、曇りやそぼ降る雨の中の紫陽花がより好きである。
様々な色があり、一見とても華やかであるが、丸い花びらの奥に哀しみの色があるような気がしてならない。

二匹の狛犬が紫陽花に埋もれていた。

P1020328s.jpg

あ、うんの口の表情をした狛犬は二匹で一体となって、神社を守るのである。
いつもの狛犬は、厳しく怖い感じである。が今日の狛犬はどこか滑稽である。
紫陽花に囲まれ、ウキウキしているのかとも見えるのだが、紫陽花の別名である七変化に囲まれていると考えると、狛犬もおちおち油断をしていられない心境なのかもしれない。

阿吽の狛犬かこむ七変化     

トヨ子
関連記事

プロフィール

gnj

Author:gnj
こんにちは、ゲシュタルト療法のワークショップを開催しているNPO法人ゲシュタルトネットワークジャパンです。
ゲシュタルト療法の「今-ここ」の「気づき」は、いきいきと自分らしく生きるエネルギーを活性させます。ひとりひとり違うonly oneの大切な存在である互いを認め合いながら、家庭で、学校で、職場で、地域で、世界中で、つながりあっていく社会を実現したいと思っています。

最新記事

ほのぼの時計 わくわく版

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。