INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎の夏休み

今年も、実家で夏休み休暇を愉しんだ。
毎年、海で泳ぐのだけど、今年は特に海水の温度が高いと感じた。
まるで、風呂の残り湯のような海だった。

一昔前までは、一度泳ぐと体が温まるまで海に入るのを躊躇ったが、本当にサメが出没してもおかしくない海になってしまった。

子供の頃から兄弟にも内緒の、サザエ・トコブシがいる岩がある。しかし、今年はいない。
大潮で水が引いているのを見計らって出かけたのだが、残念でしかたない。
貝がなければ、「マガ二」の巣へ気分を変え探索に行くと、全長20センチの蟹が待っていた。

写真

夕方、桟橋へ釣りに行くと地元の人や観光客で賑わっていた。
地の魚で「たかべ」が釣れれば、嬉しいのだが、なかなか釣れない。
それでも、1時間半で40匹の大漁だった。
夕飯は、もちろんたかべの刺身やアジの南蛮漬け、イサキの煮つけ蟹の味噌汁と海の幸を頂き堪能した。

数日だったが、年齢も忘れ磯遊びに夢中になった夏休みだった。

by 佳世子
関連記事

プロフィール

gnj

Author:gnj
こんにちは、ゲシュタルト療法のワークショップを開催しているNPO法人ゲシュタルトネットワークジャパンです。
ゲシュタルト療法の「今-ここ」の「気づき」は、いきいきと自分らしく生きるエネルギーを活性させます。ひとりひとり違うonly oneの大切な存在である互いを認め合いながら、家庭で、学校で、職場で、地域で、世界中で、つながりあっていく社会を実現したいと思っています。

最新記事

ほのぼの時計 わくわく版

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。