INDEX    RSS    ADMIN

2014年度GNJのフアシリテーター養成コース 終了

2014年度GNJのフアシリテーター養成コース 終了

2015年9月19日~9月21日 養成コース恒例の合宿研修が、メロディアンあざみ野で行われた。日本全土を襲撃した豪雨は、嘘のように晴れ渡った三日間だった。
六階の研修会場の窓外に広がる眺望は、街並みの遠くに富士と丹沢連山を配し、一大パノラマスペクタクル。我々を日ごろのしがらみから一気に解放させた。

P1020409s.jpg

初日は二つのグループに分かれてCFO 体験。四十二畳の部屋を、パネルで仕切り二つに分けた。隣の物音は全く聞こえず、防音装置が完備していることに驚いた。七、八人のグループの中でフアシリテーター体験をすることに、各自が積極的に取り組んだ。
人の奥底に長い間、意識されずにいた記憶がよみがえり、そのピユアな感情にふれたとき、感動の波がゲシュタルトの場を揺るがした。

中日(なかび)(なかび)の夕食は懇親会を兼ねているので、懐石風の和食でご馳走だった。食うほどに飲むほどに、酔いが回り、心身を開放し誰かさんの、網タイツの話で盛り上がった。アルコールセラピーでは、思いがけず人の新しい側面を発見することがしばしばある。

P1020394s.jpg

三日目は、シゲさんのご指導で毎回恒例のエクササエズを行った。絵を描くことを通して「提供された作品を受容したり、拒否したりする体験」。
先ず、五、六人のグループを決める。始めに今の自分の身体感覚を画用紙に書いて、2~3分ごとに隣へ絵を回す。回された絵に自分の感覚を書き込んでいく。グループの手を経て自分に戻った時は、最初に意図したものではなく、新しい作品になっている。落胆したり、見事な出来栄えに感動したり、久しぶりに童心が掻き立てられた。最後に絵にタイトルを付けて、関わった仲間の名前を書いた。全体で絵の紹介とシエアをした。我がグループが最高!!とそれぞれにシュプレヒコール。
養成コースが終了しても、ゲシュタルトは終わりではない。日々の生活の中にあるのだからいつでも、どこでも研鑽できる。すでに何人かの人は、勉強のグループを立ち上げた。開業した人もいる。今後の一層の活躍を期待する。

P1020461s.jpg

P1020463s_201510120253081e6.jpg

P1020463s.jpg

P1020467s_20151012025926649.jpg


渡辺 トヨ子
関連記事

プロフィール

gnj

Author:gnj
こんにちは、ゲシュタルト療法のワークショップを開催しているNPO法人ゲシュタルトネットワークジャパンです。
ゲシュタルト療法の「今-ここ」の「気づき」は、いきいきと自分らしく生きるエネルギーを活性させます。ひとりひとり違うonly oneの大切な存在である互いを認め合いながら、家庭で、学校で、職場で、地域で、世界中で、つながりあっていく社会を実現したいと思っています。

最新記事

ほのぼの時計 わくわく版

検索フォーム

QRコード

QR