INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ゲシュタルト療法学会の「第6回ワークショップ大会」に参加

日本ゲシュタルト療法学会の「第6回ワークショップ大会」に参加してきました。

1月9・10日にグランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)にて、今回のテーマは、
『こころと身体の統合』 ~気づきと体験~ でした。

私が参加したのは、「センサリーアウェアネス:ゲシュタルト療法におけるその重要性」ジュディス・O・ウィーバー博士のワークショップでした。

3時間、自分を体験しました。

今、体験して思い出されるのは、手で空気を感じたときでした。
ひんやり気持ちの良い感覚を覚え、手を動かし空気で遊びました。
また、頭の上に自分の手の指を置いたとき、指の重さに驚き、頭の位置に気づきました。
ジュディス博士のゆっくり繊細な声に促され、ひとつひとつ体感していきました。
終わるころには、私は自然とそこにいました。

「センサリーアウェアネス」の名付け親、シャーロット・セルバー著書のこの本は、今回学会でも販売していたので購入しました。
本のカバー写真は、ジュディス博士の作品です。

Judyth201601.jpg

ジュディス博士は、毎年日本に「センサリーアウェアネス」のワークショップを開催されていらっしゃるそうです。
日本語で「あなたの本ですか」と聞かれ、サインをしていただきました。
お写真も、GNJブログにアップの了解を頂きました。

by 佳世子
関連記事

プロフィール

gnj

Author:gnj
こんにちは、ゲシュタルト療法のワークショップを開催しているNPO法人ゲシュタルトネットワークジャパンです。
ゲシュタルト療法の「今-ここ」の「気づき」は、いきいきと自分らしく生きるエネルギーを活性させます。ひとりひとり違うonly oneの大切な存在である互いを認め合いながら、家庭で、学校で、職場で、地域で、世界中で、つながりあっていく社会を実現したいと思っています。

最新記事

ほのぼの時計 わくわく版

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。