INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vinayと家族コンステレーションのこと

秋が深く気持ちの良い1日でした。

オレンジに輝くまん丸の太陽が沈んでいくのを
ビルの谷間に見ながら
なんとも神々しい一瞬一瞬に深い呼吸を楽しみました。

オーストラリアから迎えたスティーヴ・ヴィナイ・ガンサー氏の
「家族コンステレーション with ゲシュタルト ワークショップ」を
10/1、2に開催しました。

彼はスティーヴという名前より
ヴィナイという名前が自分の名前だという感覚があるそうです。
「ヴィナイ」は「謙虚」という意味だそうです。

私がはじめて家族コンステレーションを知り
バート・ヘリンガーの本を読んだとき
目からウロコが落ちるように
「謙虚」「尊厳」という言葉が心の内に生まれたことを思い出します。

ありのままの事実をありのままに認めるということ

人間にとって、時にそれはどんなに困難なことでしょう!
そして
その困難が親から子へ、家族へと波紋を広げてしまうのは
子どもの「盲目の愛」ゆえの介入によるという
ヘリンガーの説をヴィナイは紹介してくれました。

ヴィナイのアプローチは
ヘリンガーの提唱する家族のセオリーに忠実でありながら
その場に起きているクライエントの感情に寄り添い
決して無理をせず、静かで、穏やかです。

ワークのひとつで職場のコンステレーションを立てました。
構造の歪みがどのように作用しているのかがはっきり見えました。
貴重な体験でした。

私にとって深い深い2日間でした。
大切なワークをわかちあってくれた参加者のひとりひとりに
その場に一緒にいられたことに感謝と喜びでいっぱいです。

チェックアウトでは参加者から「次回を楽しみにしている」という
ヴィナイへの熱いラブコールが相次ぎました。

背の高ぁ~い、細身のヴィナイは厳格な菜食主義です。
休憩になるとヴィナイの食事のことばかりに気をとられて
みんなのことに気が回らなかったなぁ。
おまけに
カタコトの、めちゃくちゃな英語を一生懸命話したので
今日もワークの最中に突然「アイ・ノウ(Iknow)」
なんて言ってしまって驚いたなぁ。
葉子でした。


関連記事

プロフィール

gnj

Author:gnj
こんにちは、ゲシュタルト療法のワークショップを開催しているNPO法人ゲシュタルトネットワークジャパンです。
ゲシュタルト療法の「今-ここ」の「気づき」は、いきいきと自分らしく生きるエネルギーを活性させます。ひとりひとり違うonly oneの大切な存在である互いを認め合いながら、家庭で、学校で、職場で、地域で、世界中で、つながりあっていく社会を実現したいと思っています。

最新記事

ほのぼの時計 わくわく版

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。