INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定行さんのワークショップ報告

 < 招待セミナー「からだの声に耳を澄ます」が開催されました。 >

11月6日(土)は、明るく晴れ渡り、昼間は暑いほどの気候でした。

目黒のワークショップ会場は畳敷きです。 その上に身体を横たえ、赤ん坊のようになってソロソロと動き回りました。

ws_room01_350.jpg

ゲシュタルトネットワークジャパン会場、ゲシュタルト療法をやっている会場の写真です。


◆仰向きにねる。・・・静かに身体の感じに注意を向けると、右側と左側で畳につき具合が違うのです。
             エッ、右側が少し浮いている。

◆寝返りを打つ。・・・右・左、どちらでも寝返りを打つ。赤ん坊のように筋力を使わずに。ムツカシイ。

◆ひっくり返る。・・・仰向きから、うつ伏せになる。赤ん坊は、どうやっていたんだろうか・・・
             全身を使って、首と頭でそっくり返って・・・メチャクチャ疲れる。

◆起き上がる。・・・・フニャとすわった。

◆立ち上がる。・・・・ユラユラ、前、後ろにゆれながら、お尻が上がったり下がったり・・頭が重い
             頭がこんなに重いとは、気が付かなかった。首って大変だな~

◆ただ立つ。・・・・・立つ。足の裏を感じる。力はどこに掛かっているか。重心は何処に・・・。
            その時、身体の姿勢は・・・どうなっているのかな。

◆歩く。・・・・・・・ハイハイをしてまわる。 四足動物になって歩く。ライオンだゾ~ッ。
           二本足で歩く。・・・ハテ?今までどうやって歩いていたんだろう?
           考えると、歩けなくなりました。

赤ん坊の成長段階をたどりながら、自分が都合がいいように、勝手につくり上げていた姿勢、立ち方、
歩き方、バランスの取り方、に気づきました。

ワークからの帰り道、参加者の歩き方のカッコよかったこと!

◎ 報告者 田中こうじ


ゲシュタルト療法のワークショップを受けてみませんか?>> 
関連記事

プロフィール

gnj

Author:gnj
こんにちは、ゲシュタルト療法のワークショップを開催しているNPO法人ゲシュタルトネットワークジャパンです。
ゲシュタルト療法の「今-ここ」の「気づき」は、いきいきと自分らしく生きるエネルギーを活性させます。ひとりひとり違うonly oneの大切な存在である互いを認め合いながら、家庭で、学校で、職場で、地域で、世界中で、つながりあっていく社会を実現したいと思っています。

最新記事

ほのぼの時計 わくわく版

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。